NEWS 2005

04年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月06年最新記事



December

■昨年12月にBS-iの音楽番組「Music Tide」(毎週月曜日24:30-25:30)にて放送された昨年11月の来日公演の映像が、明日26日(月)の番組内にて総集編として再び放送されます! ちなみに、この番組はNACK 5α-STATION (FM KYOTO) Love FM (九州国際エフエム)でも放送されています。(12/25/05)

Slowdance Recordsのウェブサイトにて取り扱っているVTのTシャツに、大きめのサイズが追加されました。 今までピッタリのサイズがなくて涙を飲んでいたという方も、この機会に注文を!(12/25/05)

DesaparecidosStatisticsのメンバーとしても知られるDenver DalleySam Shacklockと共に組んだ別ユニット、Intramuralの楽曲に、ジュダがゲストとして参加しています。 現在、彼らのMy Spaceで試聴可。また、Statisticsの公式サイトの日記では、レコーディング時の話を読むことが出来ます。(12/11/05)


November

■カナダ人アーティスト/プロデューサー、Daniel VictorのプロジェクトであるNeverending White Lightsの1stアルバム「Act:1 Goodbye Friends of the Heavenly Bodies」に収録されている「Return Our Lives」という楽曲に、ジュダがヴォーカルで参加しています。 ちなみに他の楽曲では、Alexisonfire311MogwaiShudder To ThinkOur Lady Peaceなどのメンバーが客演。 アルバムの購入は、こちらのサイトから。(11/26/05)

■ジョッシュ率いるThe New Trustから、今秋のツアーを以ってギタリストのMichael Richardson (Benton Falls)が脱退。 後任として、Polar BearsのギタリストであるMatthew Izenが加入。ちなみに、TNTの7インチ盤「Wake Up It's the Nineties / Luckiest Woman In The World」のジャケットで抱き合っている男性の1人がMatthewです。(11/18/05)

■本日15日は、VTの初代ドラマー、ローガン・ホワイトハーストの28回目の誕生日です!おめでとう!(11/15/05)

■VTのヴォーカリストであるジュダと、初代ドラマーであるローガンが在籍していた伝説のバンド、Little Tin Frogの音源が、My Spaceにて試聴可能となりました! ちなみに、ジュダはベーシストとして参加しています。(11/12/05)

slowdance.comにて、ジョッシュ率いるThe New Trustの7インチ盤「Wake Up It's the Nineties / Luckiest Woman In The World」の通販が開始されました。 限定枚数のみの販売だそうですので、注文はお早めに。注文方法が分からないという方は、こちらをどうぞ。ちなみに現在、VTは新作のレコーディング中。(11/03/05)


October

VT公式サイトがリニューアル。今のところ、トップ・ページしかありませんが、ジュダ曰く「イカ」を撫でると、歌い出します。(10/24/05)

■サイド・プロジェクト情報。11日のアリゾナ公演を以って、Minus the Bear等とのツアーが終了するThe New Trust。 ツアーでは、「The Life of the Infidel Comes Crashing Down」「You've Got to be Fucking Shitting Me」「Absence Makes the Heart Go Wander」などの新曲が披露されているそうです。 ちなみに、ツアー会場で先行発売される予定だった7インチ盤「Wake Up It's the Nineties / Luckiest Woman In The World」は、制作が間に合わなかった模様。 また、ケイシーが在籍するThe Americasは、12日にMake Believeとのライヴが控えています。 そして、今までに発表した2枚のEP「Rinds Of Glory」(2002年発売)と「Statuette」(2003年発売)をまとめたコンパイル盤を出す予定もあるそうです。(10/08/05)

■10月7日は、VTのベーシスト、ジョッシュことジョシュア・ステイプルズの32回目の誕生日でした!おめでとう!(10/08/05)


September

Minus the Bearの最新作「Menos el Oso」に、ジュダとジョッシュが参加しています。(09/16/05)

■14日、VTはニューヨークにて開催されたCMJ Music Marathon内に於けるSlowdance Recordsのショウケースに出演。 そこで「Flick Clint」と「Tokyoto」という新曲を披露したそうです。しかし、客が起こしたトラブルによってジュダのギターと機材が使えなくなり、ライブの後半は大変だった模様。ちなみに、彼らはこの日を以って年内のライブ活動を終了し、アルバムのレコーディングに専念することとなります。(09/16/05)

Pandacide Recordsより、ジョッシュ率いるThe New Trustの7インチ盤が発売されることになりました。 タイトルは「Wake Up It's the Nineties / Luckiest Woman In The World」で、アートワークTNTのメンバーで、ジョッシュの奥様でもあるサラが担当。 発売日などの詳細は、後ほど。(09/03/05)

■ローガン情報。2003年にPandacide Recordsより発売された、Logan Whitehurst & the the Junior Science Clubのフル・アルバム「Goodbye, My 4-Track」が、 何とアメリカの公立図書館にて貸し出されることに。その数、実に2,300枚。素晴らしい!(09/03/05)


August

■ジョッシュ率いるThe New Trustは、9月から始まるツアーの会場にて、7インチ盤を販売する予定。 また、ケイシーが在籍するThe Americasも、ライヴを行いながら新曲の制作中。(08/27/05)

■9月14日から17日の3日間、ニューヨークにて開催されるCMJ Music Marathonに、今年もVTが参加することが決定しました。 ちなみに彼らが出演するのは、14日にThe Knitting Factoryにて行われるSlowdance Recordsのショウケース。 この日を以って年内のライブ活動を終了し、アルバムのレコーディングに専念するそうです。 しかし、ジョッシュ率いるThe New Trustは秋以降もツアーを続行。 来年1月には2ndアルバムの発売も控えています。(08/08/05)

公式サイトのNewsページが更新されました。 現在制作中の新アルバムには、「優等」を表す「Cum Laude」という仮タイトルが付けられているそうです。(08/04/05)


July

■ケイシーが在籍するThe AmericasMy Spaceにて、2003年に発売されたEP「Statuette」に収録されている「Now is the Season of Evil」が試聴できるようになりました。(07/23/05)

■ジョッシュ率いるThe New Trustの公式サイトが更新されました。 現在、彼らは曲作りの真っ最中。ちなみに、ライヴでは「You've Got to be Fucking Shitting Me」という新曲を披露しているそうです。 また、8月17日には地元ペタルマにて、解散が決定しているEngine Downと共演。 そして、9月からはMinus the BearThese Arms are Snakes、Criteriaとのツアーが始まります。(07/23/05)

■現在発売中の「rockin' on」2005年8月号の「僕らの2000年代を振り返れ!2000-2005ベストディスク100!!」という特集で、なんと「Elysium」が選ばれています!(07/09/05)


June

■今秋、シアトルのインディ・レーベル、Mt. Fuji Recordsより、The Good LifeとVTのスプリット盤が発売される予定だそうです。(06/26/04)

■6月19日は、VTのヴォーカリストであるジュダの25回目の誕生日でした。おめでとう!(06/20/04)

■お待たせ致しました!Pandacide Recordsより、「Elysium」の2枚組10インチ盤が発売されました。限定枚数のみの販売です。 これには未発表曲「No One Gets the Best of Me」が収録されており、新ドラマーのケイシーがレコーディングに参加した初の音源となります。通販は、pandacide.comslowdance.comの両方で受け付けています。 注文方法が分からないという方は、こちらをどうぞ。ちなみに現在、VTは新作のレコーディング中。(06/17/05)

■ほぼ1年半振りに、VTの初代ドラマーであるローガン・ホワイトハーストの公式サイトが更新! Discographyのページに、彼が参加したVTの「Elysium」などが掲載されました。また、Storeのページには、昨日のニュースでもお伝えしたエッチングのプリントが追加されています。 更には、彼のソロ・プロジェクトであるLogan Whitehurst and the Junior Science Clubの過去の音源を無料で公開。ダウンロードは、こちらから。 ちなみに「How Does an Electrostatic Motor Work」(1999年発表)と「Earth Is Big」(2000年発表)は、再発売の予定もあるそうです。(06/06/05)

■VTの初代ドラマーであるローガン・ホワイトハーストがVTの1stアルバム「Out of the Fierce Parade」のアートワーク用に制作したエッチングのプリントを、こちらのサイトより購入することができます。 画像は、こちら。大きさは18インチ×7インチ(約46cm×約18cm)で、値段は1枚につき45ドル(約4,900円)。サイン入りで限定枚数のみの販売だそうですので、注文はお早目に。(06/05/05)

Pandacide Recordsのウェブサイトがリニューアル。 来週には同レーベルより、「Elysium」の2枚組10インチ盤が発売される予定。(06/04/05)


May

■「The Prize Fighter」のビデオ監督を務め、昨年の来日公演にも同行した映像作家、Abe Levyが手掛けた映画「The Aviary」の公式サイトが公開されました。 サウンドトラックを手掛けたのは、ジョッシュ・ステイプルズ。彼自身も、脇役で映画に出演している模様。 サントラ盤(未発売)にはThe Velvet Teenの「Seven Eight」(「Secrets Safe」収録)やジョッシュ率いるThe New Trustの「The Body and the Brain」(未発表曲)などが収録されており、映画の予告編ではVTの「Naked Girl」(「Plus, Minus, Equals」収録)が使われています。 ちなみに、こちらのページで映画のDVDを購入することができます。(05/07/05)


April

slowdance.comによると、VTはThe Good Lifeとのワールド・ツアーを記念して、特製Tシャツを発売するそうです。 また、未発表曲を含む「Elysium」の2枚組10インチ盤も、間もなく同サイトより通販が開始される予定。(04/21/05)

公式サイトのNewsページが更新されています。 昨年11月に行われた来日公演時の写真が掲載されています。 また、ジュダが手の小指を骨折した模様。暫くの間、ライブではThe Polar BearsのMatthewがギターを担当するそうです。(04/21/05)


March

■ジョッシュ率いるThe New Trust公式サイトが、リニューアルしました!(03/20/05)

公式サイトのNewsとTourのページが更新されました。4月から再びThe Good Lifeと共に、アメリカ西海岸ツアーを行う予定だそうです。 また、未発表曲「No One Gets the Best of Me」を含む「Elysium」の2枚組10インチ盤も、間もなくPandacide Recordsから発売される予定となっています。(03/20/05)


February

BS-iで放送中の音楽番組「Music Tide」のウェブサイトにて、2004年12月に放送されたVTの来日公演の映像とハービー山口さんによるインタビューのダイジェスト版を観ることができます。 視聴はこちら(13日放送分)とこちら(20日放送分)から。Quick Timeが必要です。(02/26/05)

■23日を以って、1ヶ月以上にわたるVT初のヨーロッパ・ツアーが終了しました。帰国早々、25日にはサンフランシスコで開催されるNoise Pop 2005に出演する予定。(02/24/05)

■カリフォルニア州サンタローザを中心に活動する映画監督、Darwin Meinersによる作品「Fairfield, Idaho」にて、VTの楽曲が使用されます。 他にも、ジョッシュ率いるThe New Trustやジュダのソロ・プロジェクトであるAtair(!)をはじめ、Sin In SpaceSantiagoなどといった関連バンドの楽曲が多数使われる予定。 ちなみに、監督のインタビューはこちらで読むことができます。(02/23/05)

Slowdance.comに、3月の公演日程が追加されています。 3月12日のシアトル公演では、何とVTとジョッシュ率いるThe New Trustが初共演!(02/19/05)

■現在発売中の「rockin' on」2005年3月号のHMV広告ページに掲載されている「HMVスタッフが選ぶ年間ベスト!」にて、「Elysium」が第1位となっています。(02/07/05)


January

■今月13日より、約1ヶ月間にわたる初のヨーロッパ・ツアーが開始します。また、VT公式サイトSlowdance.comには、その後に行われるUKツアーの日程も追加されました。 2月16日から約1週間、全8公演の予定。(01/11/05)

■2004年に発売されたアルバム「Elysium」が、Delusions of Adequacyのスタッフが選ぶ「Top 10 of 2004」では最高第2位に、 Punknews.orgの「Top 20 of 2004」では第3位に入っています。 その他、「Filter Magazine」や「The Onion」、「SF Weekly」などの同企画にもランクインしています。 また、Slowdance.comによると、VTは初のUKツアーを行う模様。(01/08/05)



04年のニュースはこちらから


戻る
inserted by FC2 system