NEWS 2003

02年1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月04年最新記事



DECEMBER

slowdance.comのNEWSページが更新されました。VTは現在、4月発売予定のミニ・アルバムの制作中。新曲7曲収録、収録時間は40分以上になる予定。 そして、2月にはENGINE DOWNとの西海岸ツアーが行われます。また、MTV2ではAbe Levy監督による最新PV「The Prize Fighter」がO.A.中だそうです。 ちなみに、同ページにはジョッシュによる今年のTOP 10 LISTが挙げられています。「10」以上ありますが(笑)。(12/30/03)

  • The Party Of Helicopters - "Please Believe It"
  • Polar Bears - "Shorts Are For Warm"
  • Cursive - "The Ugly Organ"
  • The Jealous Sound - "Kill Them With Kindness"
  • The Mars Volta - "De-Loused In The Comatorium"
  • Mew - "Frengers"
  • Santiago - "Entertainment For Man & Horse"
  • These Arms Are Snakes - "This Is Meant To Hurt You"
  • Death Cab For Cutie - "Transatlanticism"
  • Cradle Of Filth - "Damnation And A Day"
  • Travis - "12 Memories"
  • The Long Winters - "When I Pretend To Fall"
  • Rainer Maria - "Long Knives Drawn"

■現在発売中の「rockin' on」2004年2月号に、ジュダのインタビューが掲載されています。インタビュアーは坂本麻里子さんです。来日公演の感想や現在制作中の新譜の話題、バンド名の由来などについて語っています。 また、巻頭のHMV広告ページには、メンバーからのメッセージと共に、HMVのスタッフの方々による熱いライヴ・レポートが掲載されています。必見!(12/29/03)

ジョッシュ公式サイトが更新されています。現在制作中のVTの新作には「Elysium」というタイトルが付けられている模様。ギリシア神話の「エリュシオン」(善人が死後に住む所)のことかと思われます。 ちなみに、VTが音楽を担当した映画「Lurking In Suburbia」のサウンドトラックは、今のところ発売される予定はないようです。聴いてみたい!(12/27/03)

■現在発売中の「CROSSBEAT」2004年2月号に、11月22日新宿リキッドルーム公演のライヴ・レポートが掲載されています。 また、こちらのページから「READERS' POLL 2003」に投票することが出来ます。 締め切りは2004年1月12日です。(12/21/03)

■19日、カリフォルニア州Los GatosのThe Outhouseにて、ローガンのソロ・ユニットであるLOGAN WHITEHURST & THE JUNIOR SCIENCE CLUBがライヴを行いました。共演はJeff Ott、Dave C. of Olympic Year、November Trials、Bitter Blue。(12/20/03)

MEW公式サイトJOURNAL(11月15-25日分)に今回の来日公演について、というか「カラオケ・マジックという新たな発見」(笑)について書かれています。 ちなみにジョッシュはWham!の「Careless Whisper」を、ジュダはThe Policeの「Roxanne」を歌ったそうです。恐らく彼らもこんな感じで歌っていたのではないかと思われます(笑)。(12/17/03)

slowdance.comに拠りますと、PANDACIDE RECORDSより発売されていた7インチEP「IMMORTALITY」が、遂に完売したそうです。今回入手出来なかった方は、再プレスの機会を待ちましょう!(12/16/03)

クリエイティヴマンの会員専用ページに、新宿リキッドルーム公演時の写真が掲載されています。全ての写真を見る為には、会員登録が必要です。 また、11月19日にRADIO-iの「Breezy i-Land」という番組に出演した際の写真を、こちらで見ることができます。(12/11/03)

■5日のサクラメント公演で盗まれたジョッシュの持ち物が、無事に発見されたそうです!ちなみに、その日のライヴ写真をこちらで見ることができます。(12/11/03)

newsreview.comにVTのインタビューが掲載されています。 今回の日本公演についても触れられており、やはりジョッシュは自販機がお気に入りの模様(笑)。(12/10/03)

slowdance.comに、秋に行われたイリノイ公演時のライヴ写真が掲載されています。写真は、こちら。ジュダが着ているThe CureのTシャツはジョッシュからの貰い物なのでしょうか…。 また、PANDACIDE RECORDSより発売されている7インチEP「IMMORTALITY」は、現在生産中止となっており、SLOWDANCE RECORDSで取り扱っている分も残り僅かだそうです。 最近、ファンになったという方は今すぐ注文を!(12/08/03)

■盗難事件勃発!5日のサクラメント公演後、ステージ上からジョッシュのジャケットやパーカー、携帯電話が盗まれてしまったそうです。 特に4年間所有していた電話に関しては、かなり落ち込んでいる様子。早く見つかる事を祈っています…。 ちなみに、海外ファンサイトには、この日のライヴ写真が掲載されています。 写真は、こちら。(12/07/03)

slowdance.comのNEWSページに、VTの日本公演に関する記事が掲載されています。 「スロウダンス国防省はヴェルヴェット・ティーンが無事日本国民の解放に成功したことをここに報告する」、そして 「このツアーをブッキングして下さったヴィレッジ・アゲインとクリエイティヴマンの皆様、そしてショウを観に来てくれたりサインを頼んだりプレゼントをくれたりした親切なキッズたちの全てに感謝します」と書かれています。(12/06/03)

■凱旋帰国公演!本日5日(金)、VTはカリフォルニア州サクラメントのCaptiol Garageにて久々に本国でのライヴを行う予定です。共演はThe Dining Room Romance、The Rum Diary、Kissing Tigers。 8日以降ライヴの予定が無い所を見ると、いよいよ本格的にレコーディング突入か!? (12/05/03)


NOVEMBER

■余り大々的に取り上げられていないのですが、「12月2日を以って現在の形態ではMP3.COMにアクセス出来なくなる」というニュースが舞い込んで来ています。日本語によるニュースは、こちら。 「同社サーバー上に保存された全てのコンテンツは削除され、またこれまで同社が所有していた音楽作品は全て破棄される」とのことなので、とりあえず今の内にVT関連のTHE JUNIOR SCIENCE CLUBTHE NEW TRUSTなどの音源を未聴の方はDLしておいた方が良いかも知れません。 これから、VTの前身バンドであるTHE SECRET BANDのCD販売ルートがどうなるかが心配…。(11/30/03)

THE NEW TRUST公式サイトのNEWSページ等が更新されています。 VTがオリジナル・スコアを手掛けるMitchell Altieri監督の「LURKING IN SUBURBIA」という映画のサントラにTNTも参加しているそうです。 ちなみにこの映画の詳細は、sffilms.comにて読むことが出来ます。(11/25/03)

■23日(日)、東京の原宿アストロホール公演を以って、MEWとのジャパン・ツアーが終了しました! そこで皆様から各公演の感想やセットリスト、写真等を募集したいと思います!宛先は、こちらです。 ちなみにHMV新宿SOUTH店でのインストア時に発表された情報によると、来年3月にEP、9月にアルバム発売が予定されているとのこと。(11/24/03)

■本日18日(火)、東京の渋谷クラブクアトロ公演を皮切りに、MEWとのジャパン・ツアーが始まります! VTの演奏時間は各会場30分ですが、23日(日)の原宿アストロホール公演のみ45分となります。また、同日の午後2時よりHMV新宿SOUTH店(高島屋タイムズスクエア12F)にてVTのミニ・ライヴが行われるので、お楽しみに! その他、公演に関する詳細は、CREATIVEMANのサイトを御覧下さい。(11/18/03)

slowdance.comのNEWSページに拠りますと、どうやらレーベル主催のエズラ氏にとって日本はモスラと自動販売機の国らしいです(笑)。 ちなみにツアー終了後、VTは2004年の春に発売予定のEP制作に取り掛かる予定。フル・アルバムの完成は来年末になりそうです。 また、Abe Levy監督による1st収録曲「The Prize Fighter」のビデオも公開間近。楽しみ。(11/17/03)

MINUS THE BEARTHESE ARMS ARE SNAKESとのツアーも終了し、いよいよ来日です! ちなみに彼らはMitchell Altieri監督の「LURKING IN SUBURBIA」という映画のサントラにインスト曲を提供する予定です。 また、ジュダはSANTIAGOというバンドのアルバムのレコーディングに参加したそうです。ちなみにデザインはジョッシュが手掛けているとのこと。(11/16/03)

■11月15日(土)は、VTのドラマーであるローガン・ホワイトハーストの26回目の誕生日です!おめでとう!(11/15/03)

■10日(月)、サンフランシスコのTHEE PARKSIDEにて、ジョッシュ率いるTHE NEW TRUSTと、ローガンのソロ・ユニットであるLOGAN WHITEHURST & THE JUNIOR SCIENCE CLUBが共にライヴを行います。 他にはGrand Unified Theoryが出演。(11/10/03)

slowdance.comのNEWSページに拠ると、VTは移動中に車のトランスミッションが故障した為にコロラドにて立ち往生、サンフランシスコ公演をキャンセルしたそうです…。 ちなみに同レーベル所属のThe Kissing Tigersは、ノース・カロライナ州で運転中に鹿を撥ねてヴァンが大破し公演中止だそうです…。どんなレーベルだよ…。(11/08/03)

■現在発売中の「Rockin' On」12月号にて、VTが前座を務めるMEW日本公演のチケット・プレゼントが行われています。締め切りは11月14日(金)です。 また、巻頭のHMVの広告ページでは、23日(日)に行われるインストア・ライヴについて触れられています。(11/05/03)

■長らく休止となっていたファンサイト「emzine.com」が復活。VTのページは、こちらです。(11/05/03)


OCTOBER

■11月23日(日)午後2時よりHMV新宿SOUTH店(高島屋タイムズスクエア12F)にて、VTのミニ・ライヴ&握手会が行われます!無料だそうですので、ライヴのチケットが取れなかった方も是非!詳しくは、こちらをどうぞ。(10/31/03)

■11月23日(日)、原宿アストロホールにて行われるMEWの東京追加公演にVTが出演する事が決定しました。チケットは5,500円(別途ドリンク代500円)で、11月8日(土)から一般プレイガイドにて発売されます。 会員先行予約などの詳細は、CREATIVEMANのサイトを御覧下さい。 また、関連記事は「VIBE」の29日付けのHEADLINE NEWSと、Yahoo!ミュージックにも掲載されています。(10/30/03)

■22日から25日までの3日間、ニューヨークで開催されるCMJ MUSIC MARATHONの最終日、SLOWDANCE RECORDSのショウケース・イベントが行われます。 出演はVT、The Roots of Orchis、Kissing Tigersの全3組。(10/25/03)

VT公式サイトのPHOTOページにライヴ写真が多数追加されています。(10/22/03)

■「VIBE」の16日付けのHEADLINE NEWSに 「Mewオープニング・アクトにヴェルヴェット・ティーンが決定」というタイトルで、VTの記事が掲載されています。また、この記事はYahoo!ミュージックでも読む事が出来ます。(10/17/03)

VT公式サイトに当サイトが正式にリンクされました。(10/15/03)

■遂に来日!11月に行われるMEWの来日公演の前座としてVTが出演する事が決定しました! 日程や会場など公演に関する詳細は、CREATIVEMANのサイトを御覧下さい。 また、VT公式サイトTOURページにも、日本公演の日程が掲載されています。 ちなみに明日16日(木)からはユタ州Salt Lake City公演を皮切りに、MINUS THE BEARTHESE ARMS ARE SNAKESとの全米ツアーが始まります!(10/15/03)

SLOWDANCE RECORDSから、お知らせメールが届きました。いよいよVT始動です。10月16日から11月7日までの約1ヶ月間、カナダを含む全米ツアーが始まります! 共演はMINUS THE BEARTHESE ARMS ARE SNAKESなど。 このツアーでは新曲も幾つか披露される予定。そして、来年初頭にはSLOWDANCE RECORDSから、それらの新曲を収録したEPが発売されるとか!(10/10/03)

■本日8日(水)、カリフォルニア州ペタルマのThe Matrixにて、THE NEW TRUSTLOGAN WHITEHURST & THE JUNIOR SCIENCE CLUB、 VTと同じくSLOWDANCE RECORDS所属のKISSING TIGERSが合同でライヴを行います。ちなみに明日9日(木)、ローガンは同じくカリフォルニア州はLos GatosのThe OuthouseにてThe Fratellies等と共にライヴを行う予定です。 (10/08/03)

■本日7日(火)は、VTのベーシスト、ジョッシュことジョシュア・ステイプルズの30回目の誕生日です!おめでとう!(10/07/03)

■4日(土)にジョッシュ率いるTHE NEW TRUSTが、Halfmoon Bay Community Centerにてライヴを行ったそうです。共演はEyes Like Static、Heart Cross Loveなど。 来週8日(水)にはローガンのソロ・ユニットであるLOGAN WHITEHURST & THE JUNIOR SCIENCE CLUBと共に地元のカリフォルニア州ペタルマでライヴを行い、その後はVTとしての活動が始まります!(10/05/03)


SEPTEMBER

pandacide.comによると、「DR. DEMENTO SHOW」というラジオ番組にローガンが出演した回が、間もなく放送されるそうです。 この番組では、インタビューの他に「Lizard And Fish」や「Calculator Love」などの楽曲を披露している模様。(09/30/03)

■相変わらずソロ情報です。本日26日(金)、THE NEW TRUSTがペタルマのThe Phoenix Theatreにてライヴを行います。共演はThe Set Up、The Last Great Liar、Caulfield、Story of Lifetime。 ちなみに、MP3.COMに「Live Like You Mean It」という新曲がUPされています。 また、明日27日(土)にはLOGAN WHITEHURST & THE JUNIOR SCIENCE CLUBがサクラメントのThe Capitol Garageにてライヴを行う予定。こちらの共演はSurefire、Runway Airplane、My Merry Maladyとなっています。 そんな中、ジュダは未だにAtairのレコーディング中の模様。(09/26/03)

pandacide.comによると、LOGAN WHITEHURST & THE JUNIOR SCIENCE CLUBのアルバム「Goodbye, My 4-Track」がCMJチャートの100位以内にランクインしたそうです。おめでとう! ちなみに今後、pandacide.comで通販をするとオマケとして28曲入りのサンプラーCD(もちろんJSCの他、VTの楽曲も収録)とステッカーが付いてくる予定だそうです。 また、24日(水)、JSCはカリフォルニア州WhittierのPenny Lane Recordsにて無料ライヴを行う予定。JSCにとっては初の南カリフォルニア公演となるそうです。(09/23/03)

LIVE JOURNALTHE NEW TRUSTの掲示板が、ちょっぴりリニューアル。 また、こちらで8月17日N.Y.公演時の写真を見ることが出来ます。近々、地元でライヴを行う予定もあり。(09/20/03)

■またまたローガン情報です。20日(土)、カリフォルニア州DavisのEspresso Romaにて、LOGAN WHITEHURST & THE JUNIOR SCIENCE CLUBがライヴを行います。共演はThe Dining Room Romanceなど。(09/19/03)

ローガン公式サイトに、THE JUNIOR SCIENCE CLUBのメンバー(!)のVanilla君による「ヒット曲の作り方」講座のページが追加されました!ローガンがインタビューしている写真がカワイイ。(09/16/03)

LOGAN WHITEHURST & THE JUNIOR SCIENCE CLUBが、今月末に「Dr. Demento Show」というラジオ番組のインタビューを受けるそうです。 また、昨日14日(日)にはTHE NEW TRUSTが、サンフランシスコのCafe Du Nordにてライヴを行ったそうです。 (09/15/03)

■10月16日(木)ユタ州公演を皮切りにMINUS THE BEARTHESE ARMS ARE SNAKESとのアメリカ(&カナダ)ツアーが始まります。 この前後に来日なるか!?また、10月25日(土)にはNYで開催されるCMJのショウケース・イベントにも出演する予定です。(09/12/03)

THE NEW TRUST公式サイトのNEWSページが更新されました。今回のツアーの中ではボストン公演がお気に召した模様。(09/09/03)

pandacide.com、再び全面リニューアル!ピンクが基調の、とっても可愛らしいデザインです。(09/07/03)

pandacide.comによると、どうやら「THE PANDCIDE SAMPLER: VOL.1」なる物が発売される模様。詳細は未定ですが、ローガンのソロ・ユニットであるLOGAN WHITEHURST & THE JUNIOR SCIENCE CLUBの楽曲も収録される予定。(09/05/03)

■(slowdance.comに掲載されている日程と異なるので、もし違っていたら申し訳ないのですが)本日2日のユタ州公演を以って、ジョッシュ率いるTHE NEW TRUSTの約1ヶ月に渡る全米ツアーが終了しました!(09/02/03)

SLOWDANCE RECORDSから、お知らせメールが届きました。約半年間のソロ活動期を経て、遂にヴェルヴェット・ティーンが本格始動!今秋、幾つかのバンドと共に米国とカナダをツアーする事が予定されているそうです。 日程等の詳細は来週かそれ以降に発表されるとのこと。(09/01/03)


AUGUST

■今月31日(土)、サンタ・ローザのthe Red Clover Cafeにて、LOGAN WHITEHURST & THE JUNIOR SCIENCE CLUBの無料ライヴが行われます! 午後3時開始で、共演はEscape Engine、Dio McLeodなど。the Red Clover Cafeにとっては、最後の企画になるのだとか。 ちなみに9月6日・7日には「Dr. Demento Show」というラジオ番組で、ローガンのソロ・アルバム「Goodbye, My 4-Track」から4曲が放送される予定だそうです。 (08/28/03)

■ジョッシュ率いるTHE NEW TRUSTの8月17日N.Y.公演時の写真が、こちらに掲載されています。(08/25/03)

■暫くバンドとしての活動は無い様ですので、来日まで待てない!という方はこちらこちらをどうぞ。 先日行われたSLOWDANCE FESTの写真を見る事が出来ます。当日、フェスに参加した米国在住のhiroさんによるライヴ・レポと写真は、こちらです。 ちなみに、最近のライヴで演奏されている新曲の題名は「C'Elaine」と「Captive Audience」。後者はジュダのピアノから始まる佳曲だそうです。(08/21/03)

LIVE JOURNALに、THE NEW TRUSTの掲示板が登場。 ちなみにTHE NEW TRUSTは全米ツアーの真っ最中です。日程は、こちら。(08/11/03)

■本日8日(金)、いよいよカリフォルニア州ペタルマのTHE PHOENIX THEATREにて、初のSLOWDANCE RECORDS主催フェスが開催されます。 これはThe Velvet Teenは勿論のこと、The Roots of OrchisやOma Yang、Kissing TigersといったSLOWDANCE RECORDS所属アーティストが出演するイベントです。 今後しばらくライヴの予定がないVTを観れる最後のチャンスということもあって、現地のファンは盛り上がっているようですね。羨ましい…。 また、来訪者にはレーベルのマスコット・キャラクターでもあるパグ犬の形をした手作りクッキーが配られます!写真はこちら。(08/08/03)

slowdance.comによると、幾つかの所属バンドがカナダや日本、欧州など米国以外でのライヴを予定しているとの事です。 また、8日(金)にカリフォルニア州ペタルマのTHE PHOENIX THEATREにてにて開催されるSLOWDANCE RECORDS主催イベントの来場者にはレーベルのマスコット・キャラクターでもあるパグ犬の形をした手作りクッキーが配られるとか!?(08/03/03)


JULY

■8月9日(土)のサンタ・ローザ公演を皮切りに9月に掛けてTHE NEW TRUSTの全米ツアーが始まります。詳しい日程は、こちら。(07/31/03)

■ヴェルヴェット・ティーンの1stアルバム「Out of the Fierce Parade」のプロデュースを手掛けたクリス・ウォラが在籍するバンド、DEATH CAB FOR CUTIEの来日公演が9月24日(水)、原宿アストロホール(東京)にて行われます。チケットの一般発売は8月9日(土)より開始。税込3,800円。詳細はCREATIVEMANのサイトを御覧になって下さい。(07/26/03)

■本日26日、カリフォルニア州ペタルマのTHE PHOENIX THEATREにて、LOGAN WHITEHURST & THE JUNIOR SCIENCE CLUBのCDリリース記念ライヴが行われます。 共演はThe Librarians、The Huxtables、Big City Rock、Minus Vince、Inanimate Objects等となっています。(07/26/03)

pandacide.com、全面リニューアル!まだ工事中のページもあるようですが、以前よりはニュースのUPが早くなりそう。(07/20/03)

■8月8日(金)、カリフォルニア州ペタルマのTHE PHOENIX THEATREにて、初のSLOWDANCE RECORDS主催フェスが開催! このイベントには、ヴェルヴェット・ティーンを始めThe Roots of OrchisやOma Yang、Kissing TigersといったSLOWDANCE RECORDSを代表するアーティストが挙って参加。(07/14/03)

slowdance.comにて、LOGAN WHITEHURST & THE JUNIOR SCIENCE CLUBのデビュー・アルバム「Goodbye, My 4-Track」の通販が始まりました。 これにはVTはもちろんのこと、TSUNAMI BOMBPEDRO THE LIONTHE ROOTS OF ORCHISDEATH CAB FOR CUTIEなどゲストも多数参加。 THE NEW TRUSTのデビュー作同様、こちらから注文できます。ちなみにMP3のダウンロードはこちらから。(07/13/03)

VT公式サイト、復活。NEWSページでは、タワレコHMVの写真付きで日本での異常人気(笑)について触れています。 ちなみにTHE NEW TRUST公式サイトのTOPページは頻繁に更新されていますので、興味がある方はチェックをお忘れなく。(07/08/03)

ローガン公式サイトに、彼の予定が一目で分かるカレンダーのページが新設。便利。(07/08/03)

slowdance.comにて、ジョッシュ率いるTHE NEW TRUSTの初EP「We Are Fast Moving Motherfuckers. We Are Women and Men of Action」の通販が始まりました。 限定数のみの販売となるそうなので、売り切れない内にこちらから注文を。(07/03/03)


JUNE

slowdance.comのNEWSページより、まずは各個人の活動近況報告。 ローガンのソロ・ユニットであるLOGAN WHITEHURST & THE JUNIOR SCIENCE CLUBの初アルバムが、PANDACIDE RECORDSより7月1日発売となります。 これはSLOWDANCE RECORDSでも取り扱う予定だそうなので、私たちにも聴くチャンスが!ちなみに本日26日は、サンタ・ローザのThe Red Clover Cafeという所で無料&年齢無制限ライヴを行うそうです。 次に、ジョッシュ率いるTHE NEW TRUSTですが、現在はライヴ会場と公式サイトを通しての販売のみとなっている彼らの初EP「We Are Fast Moving Motherfuckers. We Are Women and Men of Action」も、SLOWDANCE RECORDSでの通販が予定されているそうです。 そして、最も謎に包まれたジュダのソロ・プロジェクト、ATAIRのフル・アルバムの発売はどうやら年末になりそう。(06/26/03)

■ランキング情報。今週のHMV総合チャートでは100位と101位を行ったり来たりなんですが、各地、エライことになってました。 まず、TOKYO FM「FROM TOKYO」6月5日付けのチャートでは、なんとレディオヘッドの「There There」を押さえて「Radiapathy」が3位に! 更に、HMV新潟提供の「新潟週間スーパーランキング」内の洋楽アルバム部門(6月9日〜15日)では、なんと7位です! そして、先日もお伝えしたこちらのサイトの6月22日付け週間ランキングでも、まだまだ12位と健闘中。(06/25/03)

■「UNDER THE RADAR」第4号に掲載されているインタヴュー(のオマケ)が、こちらで読めます。 音楽的影響やアルバム制作秘話、バンド名の由来、プライヴェート話などなど、興味深い話題が満載。ちなみに「The Velvet Teen」というバンド名については、ジュダ曰く「単なる言葉遊び」としながらも、童話「ビロードうさぎ」(原題「The Velveteen Rabbit」)が基になっていることも、ちらっと明かしています。 そして、よく比較されるジェフ・バックリィについては、意外にもバンドを始めてから「似ている声の人がいる」と教えてもらったとのこと。(06/21/03)

■VTと同じくペタルマ出身のJosh Faure-Bracが製作した映像作品のBGMとして「Radiapathy」が使われています。 興味がある方はこちらのページを訪れるか、こちらを右クリックしてダウンロードしてから御覧になって下さい。(06/19/03)

■VTのメンバーも書き込みをしていたslowdance.comの掲示板が、ウィルス感染の疑いにより閉鎖中。 またVT公式サイトも新サーバーへ移転中につき、アクセス不可。(06/19/03)

vibe-net.comにて、缶バッジ+ステッカーをセットにして3名様にプレゼント中です。応募はこちらから。締め切りは6月30日(月)です。(06/18/03)

■6月18日付けのHMV総合チャートは、72位(前週71位)でした。健闘中。(06/18/03)

ローガン公式サイトにて、ライヴ会場のみで販売されていた「The Mini-Album of Luv」の通販が始まりました。 これは、7月にPANDACIDE RECORDSより発売予定のフル・アルバム「Goodbye, My 4-Track」の未収録曲集で、全13曲。ジャケットは1枚1枚スタンプ手押しだそうです。 購入方法などは、こちらをどうぞ。(06/14/03)

HMV総合チャートが、71位→70位→69位と日に日に上昇中。ビックリ。(06/14/03)

■6月11日付けのHMV総合チャートで、「Out of the Fierce Parade」が71位(前週539位)を獲得しました! そして、ロック&ポップスのチャートでは、なんと29位(前週160位)に入っています!ちなみにこちらのサイトの6月8日付け週間ランキングでは、第5位に!(06/11/03)

THE NEW TRUST公式サイトのNEWSページが更新されました。 COUNTERFIT (san diego) やCROSSTIDE (portland) との4日間に渡るライヴは大変楽しかったようです。まだまだ続くライヴ日程は、こちらをどうぞ。 ちなみに彼らのEPを購入したい方は、こちらをどうぞ。(06/11/03)

slowdance.comのNEWSページにて、メンバーの個人活動について触れています。また、TOURページには今までそれぞれのサイトでしかチェック出来なかった別プロジェクトのライヴ予定も掲載されるようになりました。(06/10/03)

pandacide.comのTOP&NEWSページ、久々に更新。 Sin In Spaceとのスプリット盤のゲラ刷り完成。レイアウトはシンプルで、ローガンのイラストと、Pandacideのクールなフォント入り。 そして、以前もお伝えしましたが「Immortality」のピクチャー盤は現在生産されておらず、在庫のみで販売終了となります。限定1,000枚の内の残り約30枚。購入はお早めに。(06/09/03)

■ジョッシュ率いるTHE NEW TRUSTの6曲入りEPが、ライヴ会場で6$で発売中だそうです。通販の問い合わせは、thenewtrust@yahoo.comまで。 ちなみに、収録曲はこちらで聴くことができます。(06/06/03)

■遂に国内盤「Out of the Fierce Parade」(SiDeOuT RECORDS: VSO-0001)、本日入荷!歌詞・対訳・解説付きで、全曲リマスタリング。オリジナル盤にメンバー自ら選曲したボーナス・トラック5曲を収録した日本独自の編集盤となっています。 税抜価格2,190円。ちなみに解説は坂本麻里子さん、対訳は内田久美子さんが手掛けています。(06/03/03)

■現在発売中の「Rockin' On」7月号に、ジョッシュのインタビューが掲載されています! インタビュアーは、国内盤「Out of the Fierce Parade」のライナーノーツも手掛けた坂本麻里子さん。ちなみに、ディスク・レヴューは吉羽さおりさんが書いています。ついでに、p.216には歌詞を散りばめた広告も載っています。(06/02/03)


MAY

THE NEW TRUSTのMP3サイトが出来ました。6月中旬発売予定のEP「we are fast moving motherfuckers, we are women and men of action」の中から、2曲聴くことが出来ます。 Artist Historyを読むと、元々はジョッシュのソロ・プロジェクトだったらしいですね。ちなみに、このバンドではベースだけではなくピアノも弾いています。メンバーとしては参加していないものの、Desert City SoundrackのCaitlinが関わっていたこともあったようです。 それにしても、メンバーのJuliaは元々ジョッシュの奥様のサラの行き付けのカフェの店員で、更にBenton FallsのMikeも常連だったという結成秘話は本当なのでしょうか(笑)。(05/31/03)

■hirotakeさんのサイト「Honey Side Peach」に、2003年3月22日にシアトルのLangston Hughes Cultural Arts Centerで行われたThe Velvet Teenのライヴ映像がUPされています! 「Caspian Can Wait」と「Stay With Me」の2曲がWindows Media Playerで視聴できます。 早速、曲名をクリック!ちなみに、この日のライヴ・レポと写真はこちら。(05/30/03)

THE NEW TRUST、6曲入りEP完成。タイトルは「we are fast moving motherfuckers. we are women and men of action」になるそうです。(05/30/03)

THE NEW TRUST、8曲レコーディング終了。近いうちに2、3曲をmp3.comにUPするそうです。 また、THE NEW TRUSTのメーリング・リストができました。希望者はthenewtrust@yahoo.comまでメールを。(05/25/03)

■ジョッシュ率いるTHE NEW TRUSTは、現在EP(または7インチ)用のレコーディング中。その何曲かをmp3.comにUPする予定だそうです。(05/24/03)

LIVE JOURNAL掲示板に、 ジュダのライヴ写真が投稿されています。その他、このサイトでも、かなり沢山のライヴ写真を見ることが出来ます。(05/21/03)

■今年の夏、「Headlong Into Harm」という雑誌が限定200部で刊行されます。これはヴェルヴェット・ティーンの3人をはじめ、Ivan BrunettiやSean Stepanoff、Joe Leonard、Sara Sangerなどが手掛けた、主にモノクロの小さな作品を収録したもので、ライヴ会場や地元のインディーズ・ショップなどで販売されるそうです。通信販売も受け付けるとのこと。 また、この創刊号に掲載する作品も募集中。締め切りは7月1日。詳しくはこちら。(05/18/03)

■本日18日、ChicoのThe Catacombsにてジョッシュ率いるTHE NEW TRUSTがライヴを行います!今後も地元を中心に数多くのライヴを行っていくそうなので、詳しい日程はこちらをどうぞ。 また、6月7日にはローガンのソロ・ユニット、LOGAN WHITEHURST & THE JR. SCIENCE CLUBが地元ペタルマ市のThe Phoenix Theatreにてライヴを行います。共演はなんと元WEEZERでTHE RENTALSのマット・シャープ!(05/18/03)

■16日の深夜1時半頃、MTV2で「Radiapathy」が流れるそうです。(05/17/03)

公式サイトにて近況報告。現在はソロ活動中心。(05/15/03)

ローガン公式サイトのTOPページのアニメーションが変わりました。クール。(05/09/03)

ローガン公式サイトにて、彼が地元の音楽誌「SECTION M」に連載している漫画「Jonathan Quimby」が読めるようになりました。(05/06/03)

ジョッシュ率いるTHE NEW TRUSTが、2日に地元サンタローザでは初となるライヴを行ったそうです。 そして、5月末には何と3日間(!)でレコーディングを行う予定で、7インチとEPのどちらにするのか考慮中らしいです。ちなみに公式サイトのPHOTOページでは格好良いライヴ写真がたくさん見れます。(05/04/03)

@TOWER.JPHMV.co.jpなどで、「Out of the Fierce Parade」国内盤の予約が始まっています。 HMVではオリジナル特典を用意しているそうなので、お楽しみに!ちなみに「Rockin' On」6月号のHMVのページの下の方にも小さく掲載されています。(05/03/03)


APRIL

■ジョッシュ率いるTHE NEW TRUSTは、5月にレコーディングを行う予定。(04/27/03)

MTV.comに、SXSW出演時の写真が掲載されています。THE VELVET TEENのページの「SXSW 2003 Highlight Photos」というコーナーにある17枚目の写真を見て下さい。ジョ、ジョ、ジョッシュの髪が…。(04/26/03)

■遂にヴェルヴェット・ティーン、日本デビュー!昨年3月に発売され、未だにロング・ヒットを続けている1stアルバム「Out of the Fierce Parade」に、ボーナス・トラックとしてE.P.「Plus, Minus, Equal」から4曲+The Secret Band時代の楽曲でSin in Spaceとのスプリット・シングルのために再録音された「Code Red」を収録した「Out of the Fierce Parade (Japanese Edition)」[NO: VSO-0001]がSIDEOUT RECORDSより6月4日に発売される予定です! また、これに伴い6月1日発売の「Rockin' On」7月号ほか音楽専門誌にインタビュー掲載予定!うひゃ〜、素直に嬉しいっす。(04/24/03)

slowdance.comにて、ヴェルヴェット・ティーンの新Tシャツの通販が始まりました。ちなみにがあります。(04/22/03)

ジョッシュ公式サイトがリニューアル。また、彼の別バンドであるTHE NEW TRUSTの公式サイトもオープンしました。(04/20/03)

slowdance.comにて、ツアー・ポスターの通販が始まりました。The IntimaのThemba Lewisの手に拠る、世界に100枚しかない超限定品で既に残部僅少。 詳細はこちらをどうぞ。尚、21日からは新しいTシャツの販売も始まるそう。ちなみにツアー後、ヴェルヴェット・ティーンのメンバーは本格的にサイド・プロジェクトでの活動に入ります!詳しくはこちらをどうぞ。(04/13/03)

■ヴェルヴェット・ティーンやデスキャブのメンバーも参加したLOGAN WHITEHURST & THE JR. SCIENCE CLUBの最新作「Goodbye, My 4-Track」は、PANDACIDE RECORDSより7月1日発売予定です!(04/13/03)

■なんと「Radiapathy」がmtv.comでバスタ・ライムズらの作品と共に「Featured Videos」に選ばれています! ビデオの視聴はこちら。(04/10/03)

ローガン公式サイトにて、ヴェルヴェット・ティーンのペタルマ公演告知ポスターの通販が始まりました。 イラストをローガンが、レイアウトをジョッシュが手掛けた貴重品。詳しくはこちら。(04/07/03)


MARCH

ローガン公式サイトにDeath Cab for CutieやThe Thermalsとのライヴ写真が掲載されました。 また、ローガンによるエッチング作品の通販も始まったようです。詳しくはこちら。(03/28/03)

slowdance.comのNEWSページに今後の活動予定が掲載されました。 西海岸で数本のライヴ、サイド・プロジェクトでの活動、そして「奇妙な遠い国」への旅が待っています!(03/27/03)

■4月17日にローガンのソロ・ユニット、LOGAN WHITEHURST & THE JR. SCIENCE CLUBがライヴを行います。 共演はInventing Edward、A Burning Water、New Trust、Fratellies。 ちなみにNew Trustにはジョッシュが参加しています!(03/24/03)

■本日24日を以って、Death Cab for CutieやSorry About Dresdenらと共演した春のツアーが全て終了しました。次はいよいよ日本公演だっ!(03/24/03)

PANDACIDE RECORDSから発売されている7インチ・レコード「Immortality」が残り21枚を以って売り切れ間近だそうです。現在、販売されているピクチャー・ディスク仕様のもの(限定1,000枚!)が完売した後は通常盤となる予定だそうです。 現在のツアーでも100枚程度しか販売されていない貴重盤なので、今のうちにpandacide.comslowdance.comでゲット! また、同じくPANDACIDE RECORDSから発売予定のSin in Spaceとのスプリット盤はアートワークの印刷を残すのみで、5月始めには完成するとのこと。ローガンによる素晴らしいイラストも楽しめるということなので、暫しお待ちを!(03/21/03)

■19日コロラド州Boulderで行われる予定だったDeath Cab for Cutieとのライヴが中止になったそうです。悪天候のせいで道路が閉鎖されている(?)というのが理由らしいのですが、もし天候が回復すれば20日にユタ州ProvoのThe Officeという会場にてライヴを行うそうです。(03/21/03)

LIVE JOURNAL掲示板に、9日ロサンゼルス公演時の写真が投稿されています。(03/17/03)

公式サイトのNEWSページにて、メンバーから美術の宿題が出されました。興味がある方はチャレンジ!(03/16/03)

■16日にMTVの「120 Minutes」で「Radiapathy」のビデオが放映されるそうです。(03/15/03)

■13日、テキサス州オースティンにて開催されたSXSWのSHOWCASEに出演しました。ちなみに14日もライヴを行う予定です。(03/14/03)

LIVE JOURNALにローガンのソロ・ユニット、The Jr. Science Clubの掲示板が出来ました。(03/13/03)

■サンディエゴ出身の3人組バンド、The Peppermintsの1stアルバム「Sweet Tooth Abortion」のデザインをローガンが手掛けたそうです。(03/11/03)

LIVE JOURNAL掲示板に、7日サンフランシスコ公演時の写真が投稿されています。(03/09/03)

■本日7日よりDEATH CAB FOR CUTIEとのツアーが始まります!(03/07/03)

slowdance.comよりメールが届きました。間もなくMTV2で放送されるビデオや来日予定、サイド・プロジェクトについて言及されています。楽しみ!(03/05/03)


FEBRUARY

■25日よりカリフォルニア州サンフランシスコにてNOISE POPが始まりました。ちなみに初日のBibmo's 365 ClubにはStephen Malkmus & The Jick、Track Star、Westernとともにヴェルヴェット・ティーンが出演しました。(02/26/03)

■超速報!なんと今年の夏、ヴェルヴェット・ティーンが待望の初来日を果たします!詳しくは公式サイトへ!(02/22/03)

■公式サイトよりメールが届きました。3月1日(土)、カリフォルニア州ペタルマ市のThe Phoenix Theaterにて、ローガンのソロ・ユニットであるLOGAN WHITEHURST AND THE JR. SCIENCE CLUBのライヴが行われます。 共演は Hazzle、Full Body Shiver、Minus Youの3組。ちなみに、このライヴ会場で発売される限定CDには、PANDACIDE RECORDSより発売予定のニュー・アルバムから1曲、このアルバムには収録されない未発表曲が12曲も収録されているそうです。 本人曰く「B-sides mini-album」的なものだとか。(02/16/03)

■「BLANK TV」というサイトに「Radiapathy」のビデオがUPされています。但し、視聴には会員登録が必要らしいです。(02/13/03)

LIVE JOURNAL 掲示板に、先日のライヴ写真が投稿されています。(02/11/03)

insound.comに、ジョッシュのインタビューが掲載されています。(02/08/03)

■新春恒例2大インディ・フェス、SXSW (south by southwest)NOISE POPへのヴェルヴェット・ティーンの出演が、それぞれのサイト上で正式にアナウンスされました。楽しみ!(02/03/03)

■1日を以ってCURSIVEとツアーが終了しました。ライヴでは幾つか新曲も披露した模様。ちなみに1月31日のライヴではジュダがステージからダイヴ!しかし、突然のダイヴに客、誰もキャッチできず(笑)。彼はギターごと突っ込んで目を切り、そのまま流血しながらライヴを行ったそうです。(02/02/03)

■現在発売中の「ROCKIN' ON」3月号巻頭に掲載されているHMVのページにて「発表!HMVスタッフが選ぶ年間ベスト!」という特集が組まれているのですが、なんと「Out of the Fierce Parade」が1位に選ばれています!新宿SOUTH店のスタッフの皆様、ありがとうございます!(02/02/03)


JANUARY

MAGNET MAGAZINE最新号の「Ten Great Albums Buried in 2002」という特集で、「Out of the Fierce Parade」が選ばれているそうです。(01/29/03)

■本日、シアトル公演を皮切りにCURSIVERACE FOR TITLESとの米国西海岸ツアーが始まりました!(01/28/03)

■Mike Sloatが監督した1stアルバム収録曲「Radiapathy」のビデオがTHE TURKEY SHOOT MUSIC FILM FESTIVALに出品され、MTV2「120min」でも放送されるそうです。関連記事はmvwire.comへ。 また、このビデオはこちらで観ることができます。但し、Quick Timeが必要です。(01/10/03)

■ローガンのソロ・ユニット、LOGAN WHITEHURST & THE JR. SCIENCE CLUBのニュー・アルバム「goodbye, my four-track」がPANDACIDE RECORDSより発売決定!(01/04/03)

■現在、DON LEE RECORDSとSUBSTANDARD RECORDSではコンピレーション・アルバム「Translation Music」vol.3への参加アーティストを募集中。ちなみにvol.1と2にはヴェルヴェット・ティーンも参加しています。我こそは!という方はdonleerecords@yahoo.comまで連絡を。(01/04/03)



02年のニュースはこちらから


戻る
inserted by FC2 system